白鵬長男・真羽人君「白鵬杯」初勝利 父の助言で三度目の正直

[ 2018年2月13日 05:30 ]

白鵬杯で初勝利をおさめた白鵬の長男・真羽人君
Photo By スポニチ

 大相撲の横綱・白鵬(宮城野部屋)が名誉会長を務める少年相撲大会「第8回白鵬杯」が東京・両国国技館で行われ、小学3年生の部に出場した白鵬の長男・真羽人(まはと)君(9)が大会初勝利を挙げた。初戦の2回戦で、相手に変わられても残し、左でまわしをつかむと豪快な上手投げを決めた。

 出番前には父からジャンプをして肩の力を抜くようにアドバイスを受け、三度目の正直につなげた。過去2年は初戦敗退で悔し涙を流し、今年は3回戦敗退にも涙はなし。「勝つと相手がかわいそうという気持ちもあった」と敗者を思いやる言葉を口にした。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月13日のニュース