PR:

15歳ザギトワ初五輪で圧巻1位「自分の滑りに満足」

平昌冬季五輪 フィギュアスケート団体・女子フリー ( 2018年2月12日 )

パーソナルベストの演技を見せたザギトワ
Photo By スポニチ

 OAR(個人参加のロシア選手)の15歳・ザギトワが、圧巻の五輪デビューを飾った。団体女子フリーで、全ジャンプを基礎点が1.1倍となる後半に跳ぶ異例の構成を難なく滑りきった。「感情をコントロールすることができた。自分の滑りに満足している」と平然と語った。

 最高難度のルッツ―ループの2連続3回転を皮切りに次々とジャンプを成功させ、世界歴代2位の自己ベストを更新。表現面はまだ幼さが残るが、注目が高まる個人戦はクラブの先輩メドベージェワと一騎打ちの様相だ。まずは団体銀メダルを手にし「観客は国旗を禁止されていないし、ロシアと叫んでくれたのはうれしかった」と感謝した。

[ 2018年2月13日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月18日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画