村元「独特の緊張感味わえた」リード転倒で最下位も前向き

[ 2018年2月13日 05:30 ]

平昌冬季五輪 フィギュアスケート団体アイスダンス・フリー ( 2018年2月12日 )

満開の桜を表現する村元とクリス・リード(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 パートナーのリードがステップで転倒するまさかのミスがあった。5組中最下位に沈んだものの、村元は「夢の舞台の独特の緊張感を味わえた」と19日からの個人戦に目を向けた。日本は、ソチ五輪と同じ総合5位。チームのリーダーは「フリーに進められた。5位という結果が素直にうれしい」と胸を張った。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月13日のニュース