堀島&遠藤、無念の転倒「勝負の世界の厳しさ感じた」

[ 2018年2月13日 05:30 ]

平昌冬季五輪 フリースタイルスキー男子モーグル ( 2018年2月12日 )

男子モーグル決勝2回目 バランスを崩す堀島
Photo By 共同

 メダル獲得が期待された堀島と遠藤は、ともに決勝2回目で敗退した。先月のW杯で初優勝して勢いに乗っていた堀島は、第1エア後にバランスを崩し、ターンの最中に転倒。「勝負の世界の厳しさを改めて感じた」と唇をかんだ。

 10年バンクーバー五輪で7位入賞と経験豊富な遠藤も1回目はトップスコアをマークしながら、2回目は無念の転倒。「できることは全部やったし前回のような悔いは残ってない」とさばさばとした表情で振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年2月13日のニュース