【春雷S】8番人気の伏兵ビップライブリーが勝利

[ 2019年4月7日 16:10 ]

 日曜中山11Rの春雷S(1200メートル、4歳上オープン、ハンデ)は、8番人気の伏兵ビップライブリー(牡6=清水久)が1年半ぶりに勝利を挙げた。勝ち時計は1分7秒7(良)。首差の2着に1番人気レジーナフォルテ、3着カイザーメランジェ。

 逃げたレジーナフォルテをピッタリマークの2番手。直線で一瞬離されかけたが、しぶとく脚を伸ばして首差抜け出した。初コンビで殊勲の松岡は「ちょっと返し馬で引っ掛かりそうだったので気分良く行かせようと思った。外枠だったしゲートも速かったのでリズム重視で走らせた。3角で他馬に乗り上げられて掛かったが、きょうはスムーズさが1番だった。力がある」と笑顔で相棒を称えた。今後は放牧を挟み未定。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年4月7日のニュース