【桜花賞】戦い終えて

[ 2019年4月7日 22:06 ]

 ◆6着=プールヴィル(秋山)ゲートが速いし、一発を狙うにはこれ(逃げ)しかないと思っていました。もう少しゆっくり行きたかったけど…。でも、よく頑張ってくれました。

 ◆7着=エールヴォア(松山)スタートでトモを滑らせてしまって…。思った位置で運べなかった。
 ◆8着=ジュランビル(松若)思った通りの競馬で1F延長に対応。改めて走るなと思いました。
 ◆9着=シェーングランツ(武豊)状態は良かったし、思った競馬はできたけど、時計が速すぎて、ためるところがなかった。もう少し時計がかかる方がいい。
 ◆10着=アウィルアウェイ(石橋)返し馬から力みがなくて道中フワッといい感じに運べたけど、ゴチャついてしまって…。かわいそうな競馬になりました。
 ◆11着=ノーワン(坂井)道中、折り合いは問題なく4コーナーまでスムーズだったけど、最後は切れ負けした感じになりました。
 ◆12着=メイショウケイメイ(古川)マイルはギリギリだと思ったし、ロスのない競馬を心がけた。でも、ちょっと長いかも。
 ◆13着=アクアミラビリス(M・デムーロ)一番いいところを走れて折り合いはついたけど、伸びず。
 ◆14着=レッドアステル(戸崎)体が減っていたし、まだパンとしていない。直線もゴチャついた。
 ◆15着=フィリアプーラ(丸山)ついて行くのに精いっぱいでした。
 ◆16着=ホウオウカトリーヌ(大野)馬場がフィットしていない感じでした。
 ◆17着=ノーブルスコア(岩田康)ゲートを出てくれたけど、3コーナーでゴチャついてリズムを崩した。
 ◆18着=ルガールカルム(三浦)馬群が凝縮して厳しい競馬に…。そこで気持ちを使い切った感じです。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年4月7日のニュース