福島牝馬Sで落馬した吉田隼人はくも膜下出血、命に別状なし

[ 2024年4月25日 11:41 ]

吉田隼人
Photo By スポニチ

 20日の福島牝馬Sで落馬し福島市内の病院に搬送されていた吉田隼人(40)がくも膜下出血で入院中であることがわかった。

 25日、美浦トレセン内で取材に応じた兄の吉田豊は「会いに行ってきました。意識はあり手などは動かせる状態です。喋ったり、記憶の部分で後遺症などが残るかもしれません。病院の先生からも長い目で見てください、と言われています。あれだけの落馬だったので命は助かってよかったです」と話した。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月25日のニュース