展開を読む【中山10R=スローペース】

[ 2019年4月7日 05:30 ]

 逃げ馬不在。ヴィータファンかシンボリタピットが押し出されてマイペース先行。落ち着いた流れでアイスフィヨルドは好位から早めの仕掛け。ベストリゾートも追い上げて直線の攻防。折り合えばワールドヘリテージの末脚が一枚上。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年4月7日のニュース