【桜花賞】(5)ルガールカルム 位置取り自在に

[ 2019年4月7日 05:30 ]

 ルガールカルムは前日輸送組では一番遅い午後1時36分に阪神競馬場到着。渡辺厩務員は「輸送はおとなしくて何も問題はなかったです。体は多少減ってるけど、カイバも食べているし、気にすることはない」と順調ぶりをアピールした。ポジション取りに関しては「前走は前でも競馬ができた。新馬のように控えても問題はないですし、どこからでも大丈夫です」と対応力の高さを伝えた。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2019年4月7日のニュース