【プラスα・デイジー賞】末脚光る

[ 2019年4月7日 05:30 ]

 <中山9R・デイジー賞 アイリスフィール>格上挑戦の前走・フラワーC(6着)は後方追走の形になったが、メンバー最速の上がり3F33秒8で伸びは際立っていた。自己条件に戻ったここなら、能力は上位級。2戦連続の同舞台もプラスに働きそう。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年4月7日のニュース