【桜花賞】(12)ノーワン 自然体で大舞台

[ 2019年4月7日 05:30 ]

 ノーワンは土曜朝、CWコースで最終調整。笹田師は「普段と変わらずやね。前走の反動もなく、順調に来られた」と目を細める。未勝利勝ち直後に挑んだフィリーズRは同着V。前走に続き坂井とのコンビでクラシックの舞台に挑むが「トライアルの舞台より競馬はしやすいんじゃないかな。ジョッキーには“そんなに力を入れなくていいよ”と話している」と自然体で送り出す。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年4月7日のニュース