武豊が療養期間に知ったこと「好きなこと言ってんなぁ」 安藤勝己氏とは対照的な過ごし方

[ 2024年2月11日 10:48 ]

武豊

 10日深夜の関西テレビ「うまんちゅ」で、JRA騎手の武豊と中央と地方で通算4464勝の元ジョッキー・安藤勝己氏のレジェンドSP対談が放送された。

 武豊は昨年10月の天皇賞・秋の当日、レース後に騎乗馬に蹴られて右大腿筋挫傷を負った。「内出血がひどかった。腫れて真っ黒だった」。年内の復帰は厳しいという見立てをする医師もいる中、懸命のリハビリを経て復帰。有馬記念をドウデュース(牡5=友道)とのコンビで制した。

 怪我で療養期間の過ごし方について問われた安藤氏は、「あまり気にしないようにしていた。競馬を見ないようにしていた。競馬のこと考えないようにしていた」と話す一方で、武豊は競馬をチェックしていた。

 「見てましたよ。土日乗ってないけど、楽しみみたいなところはあった」とした上で、関西テレビの日曜の競馬番組「競馬BEAT」も挙げた。「こんな感じなんかと思って。普段、見られないから。好きなこと言ってんなぁ、と(笑い)」。一方、競馬を見ずに何を見ていたか問われた安藤氏は「吉本新喜劇」と話し、爆笑を呼んでいた。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2024年2月11日のニュース