【桜花賞】パドックのツボ

[ 2019年4月7日 05:30 ]

 ダノンファンタジーは胴長ですっきりした体つき。いつも適度な気合乗りでキビキビと周回する。馬体重は4戦連続で460キロと極めて安定しており、大幅な増減は黄信号。グランアレグリアは3カ月半ぶりとあって、まずは馬体に緩みがないかを要チェック。小さな完歩で硬さを感じさせるのは、いつものことで問題ない。クロノジェネシスは細身のシルエット。前走の体重を維持したいところ。

続きを表示

「2019 秋華賞」特集記事

「府中牝馬S」特集記事

2019年4月7日のニュース