重賞4勝ミスパンテール屈腱炎で引退、繁殖入り決定

[ 2019年4月7日 22:11 ]

引退、繁殖入りするミスパンテール
Photo By スポニチ

 17年&18年ターコイズS連覇、18年京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞を4勝したミスパンテール(牝5=昆、父ダイワメジャー)は右前繋部の浅屈腱炎を発症したため引退、繁殖入りすることが7日、明らかになった。

 今年初戦の京都牝馬S5着後は6日の阪神牝馬Sを予定していたが態勢が整わず登録を見送り。その後、検査を受けて判明した。昆師は「ショックです」と沈痛な面持ち。それでも気持ちを切り替えて「よく頑張ってくれました。今年は種付けをせず来年から。使い込んでいないし、いい子を出してくれると思います」とエールを送った。北海道に向けて10日に栗東トレセンを出発する。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年4月7日のニュース