競輪

【玉野記念】松浦 早くも今年記念3V、2年ぶり地元で直線“瞬間移動”

 玉野記念in広島決勝は松浦悠士(30=広島・98期)が直線鋭く伸びて優勝。松浦は今年2月の高松記念以来、記念9度目の制覇となった。  レースは小川がスタートを決めて山田―小川―太田―取鳥―岩津―黒沢―和田―清水―松浦で周回。赤板で清水―松浦が上昇すると、その上を黒沢―和田。打鐘で太田が一気に踏み上げて、取鳥と岩…

2021年3月8日 05:30

ニュース

もっと見る