タブー解禁!? 杉山清貴がまさかの「君は1000%」初熱唱に共演陣も大興奮

[ 2021年4月29日 19:56 ]

「風のハミング」で熱唱する杉山清貴(前列右)ら(撮影:田浦ボン)
Photo By 提供写真

 歌手の杉山清貴(61)が29日、無観客で開かれたライブイベント「靱公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~」で、「君は1000%」を初披露した。

 スターダスト☆レビュー、KAN(58)、馬場俊英(54)がホストを務める同イベントにゲスト出演。馬場のオメガトライブへの思い入れに耳を傾け、好きな曲について「君は1000%」とボケた馬場に、「俺じゃないんだよなあ」とツッコんだ。

 ヒット曲を連発したプロジェクト「杉山清貴&オメガトライブ」は85年に解散。その後、ボーカルに日系ブラジル人カルロス・トシキ(57)を迎え、第2弾プロジェクト「1986オメガトライブ」が発売したのが「君は1000%」だ。馬場はカルロスのモノマネで同曲を歌い始めたが、キーの高さに撃沈。根本要(63)から「これじゃ“君は10(テン)%”だわ」と言われ、自らも「オメガ“トラブル”になっちゃいました」と反省した。その姿に見かねた杉山が、「分かった、歌いましょう!」と申し出た。

 熱唱後、杉山は「初めて歌ったよ」と笑顔。馬場は「タブーかとさえ思ってた」と本音を吐露し、信頼し合うミュージシャン同士が挑戦的コラボやカバーを繰り広げてきた「風のハミングならではの歴史的快挙」と大興奮。共演陣も盛り上がっていた。

 ライブは有料でライブ配信された。アーカイブ映像は5月1日から同7日まで視聴可能。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月29日のニュース