辛坊治郎氏「ウエークアップ!ぷらすは永遠に不滅です!」番組を卒業 後任にエールも

[ 2021年2月27日 09:54 ]

辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 読売テレビ「ウエークアップ!ぷらす」(土曜前8・00)が27日、放送され、キャスターの辛坊治郎氏(64)と諸国沙代子アナウンサー(28)が卒業した。辛坊は贈られた花束を手に「ウエークアッププラスは永遠に不滅です!」と元巨人監督の長嶋茂雄氏ばりのあいさつで締めた。

 辛坊氏は「報道番組なんて、理想社会ならいらないんだと。俺らはいらない仕事をいしている、報道番組がいらない世界を作ろうとやってきたが、30年たってもなかなか到達できない」と吐露。スタジオに同席した後任の中谷しのぶアナ(33)に向けて「感慨あるよね。入社したばかりの中谷さんが最初の番組で、桜の中継をして素晴らしくて、すごいね、上手いねと言っていたのを昨日のように思い出す。あれから10年かあ。これからは中谷さんが頑張りますんで」と視聴者に紹介。中谷アナとともに後任のキャスターを務める弁護士の野村修也氏(58)と2人に向けて「これから先、2人の責任は重い。頑張ってください」とエールをおくった。

 諸国アナは「ニュースの先には人の営みがあることを強く感じる3年間でした。この番組で経験させていただいたことを糧に、人の心に寄り添える取材をしていきたい」とあいさつした。中谷アナは「プレッシャーは大きいですが、一つ一つのニュースをお伝えしていきたい。辛坊さんお気をつけて」と太平洋横断に挑む辛坊氏を気遣った。野村氏も「辛坊さんに少しでも近づけるように頑張りたい」と意気込んだ。

 辛坊氏は、2013年の挑戦はクジラと衝突する沈没事故で失敗したヨットでの太平洋横断に今春、再挑戦することを昨年12月に発表。その際、ニッポン放送の冠番組「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」(月~木曜後3・30)以外は3月末までの降板を申し入れたとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース