光浦靖子「面白い人に会えるのは楽しい」けれど…芸人の道選択 喜びと後悔「半々」と思う理由

[ 2021年2月27日 09:14 ]

オアシズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」がが26日夜放送の日本テレビ系「アナザースカイ2」(金曜後11・00)にゲスト出演。光浦靖子(49)は、芸人の道を選んだことへの思いを打ち明けた。

 MCの今田耕司(50)から「芸人を選んだことへの後悔はある?」と聞かれ、光浦は「半々です」と本音を吐露。「お笑いで成功していて珍しいね」と今田には言われたが、光浦は「お笑いって面白い人に会えるのは楽しい。でも毎日面白い人に会うと自分はそこまでいってないって感じちゃう」と理由を明かした。

 そこで「35歳から向上心捨ててみた」と明かし、「そしたら楽しくなった。向上心は捨てたほうがいい」と楽に生きるコツを見つけた様子。相方の大久保佳代子(49)も「40(歳)過ぎくらいまではもっともっとっていうのがあったけど、最近しんどいのとエネルギーがなくなってきて、自分に甘い。そんなんで毎日。それでいいやと思って」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース