天龍源一郎 長女が明かす父との格闘「ピアス開けたらイス飛んできて顔つかまれて、この耳が!と」

[ 2021年2月27日 16:57 ]

天龍源一郎
Photo By スポニチ

 元プロレスラーの天龍源一郎(71)と、長女で天龍プロジェクト代表・嶋田紋奈(あやな)さんが、26日深夜放送の関西テレビ「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(金曜深夜1・50)にゲスト出演。天龍流の子育てが明かされた。

 65歳まで現役を続け、全日本プロレスで一時代を築いた往年の名プロレスラー・天龍。紋奈さんが小さい頃はまだプロレスそのものが理解されていない時代だったといい、天龍の娘とからかわれるたびに喧嘩し「うちのお父さんは頑張ってんだ!」と言い返していたと回想した。

 厳しい父だったが「お尻ペンペンの時代だったので、学校で“お尻に天龍の手形ついてるの!”って自慢してました」とたくましく育ったという。中学時代には「ピアス事件」が勃発。ピアスは禁止されていたが、思春期の紋奈さんが強硬してピアスをあけたところ「イス飛んできて、顔つかまれてこの耳が!とつかまれて投げられた」と強烈に怒られたことを明かした。しかし、その後も10個くらいピアスを開けたといい、天龍は「意志があるってところを見せるんだよね」と苦笑いしながら目を細めた。

 さらに、紋奈さんは歴代の彼氏を全員天龍に紹介していたといい、結婚した現在は天龍と同居中。MCの笑福亭鶴瓶(69)が「夫は(挨拶行く時)怖かったやろね」と苦笑いすると、天龍は「今でもうちの娘と結婚すると決めた人は度胸あるなと思った。とにかく酒が飲めるか飲めないか。飲める奴はいい奴だなって」と酒豪らしいものさしで決めていたという。結婚が決まり、紋奈さんの夫は男性陣から賞賛されたらしいと明かすと、スタジオの鶴瓶や、ももいろクローバーZも大いに納得していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース