榎並大二郎アナ 妻・有村実樹の第1子妊娠への祝福に感謝 初デートから16年「感慨深い」

[ 2021年2月27日 21:32 ]

フジテレビの榎並大二郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの榎並大二郎アナウンサー(35)が27日、自身のインスタグラムを更新し、26日に妻でモデルの有村実樹(35)が第1子妊娠を報告したことで届いた祝福に感謝した。

 榎並アナは「昨日、妻が妊娠報告を致しました。私の方にも沢山のお祝いや励ましのお言葉を頂き、恐縮しきりです」とし、「無事に産まれてくることを祈って、その時を待ちたいと思います」とつづった。

 榎並アナと有村は16年2月に10年の交際を経て結婚した。この日、榎並アナは初デートで見た映画のチケットの半券の写真を投稿。「先日、実家のクローゼットを整理していたら懐かしいジャケットが出てきました。ポケットには映画の半券が。?妻との初デートで観た映画でした。あれから16年。自分も父になるのかと、感慨深いものがあります」と時間の流れを実感しているようだった。

 映画の題名はブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが主演の「Mr.&Mrs. スミス」。榎並アナは「#初デートらしくない内容の映画だった記憶 #主演の二人がその後どうなったかについては #忘れることにします」と付け加えている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース