本田望結 J1広島開幕戦7度目観戦でいまだ負けなし「最後の最後まで目が離せませんでした」

[ 2021年2月27日 19:48 ]

本田望結
Photo By スポニチ

 女優でフィギュアスケート選手の本田望結(16)が27日、自身のインスタグラムを更新し、サッカーJ1開幕戦の広島―仙台を観戦に訪れたことを報告した。

 本田はクラブのスポンサー「エディオン」のCMに出演している縁で、7回目の開幕戦ゲスト観戦。この日は試合終盤に追いつかれて引き分けたものの、クラブによれば4勝3分けで負けなしという成績となっている。

 本田は広島のユニホームを着た写真を投稿し「両選手の皆様、お疲れ様でした 最後の最後まで目が離せませんでしたね 勝ちを意識した、そんな瞬間に感じました。勝ちたい気持ちが大きければ大きいほど、最後の最後まで、わかりませんね。今年も開幕戦ありがとうございました 今年は是非また、広島に観戦に伺いたいです 感染に気をつけながら最後まて゛観戦させて頂きました!!今シーズンも楽しみです!!」とつづり、広島の今季のスローガン「積攻」と記した。

 本田は全国高校サッカー選手権大会でも今大会、16代目応援マネージャーに就任するなどサッカーとの縁が続いている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース