天龍源一郎が「すごいショック」だったこと 妻に初めて拒絶され…「今までノーと言わなかったのに」

[ 2021年2月27日 17:05 ]

天龍源一郎
Photo By スポニチ

 元プロレスラーでタレントの天龍源一郎(71)と、長女で天龍プロジェクト代表・嶋田紋奈(あやな)さんが、26日深夜放送の関西テレビ「桃色つるべ~お次の方どうぞ~」(金曜深夜1・50)にゲスト出演。最近妻に「嫌」と言われてショックだったことを語った。

 紋奈さん曰く、天龍夫人は「チャキチャキの関西人のおばちゃん」で、天龍よりも豪快な人だという。天龍は「尖った性格を楕円にしてくれたのは女房ですよ。飲みに行って、何時に帰ってきても茶漬けの用意がしてあって。甘えた部分もあった」と頭が上がらない様子。プロレスラー時代は、移動する時も「あんたは人が見てるから普通に歩いてきな」と天龍に荷物を持たせず、娘をおんぶしながら荷物まで持つ賢夫人だった。

 しかし、最近キッチンにいる夫人に「コーヒー入れてくれない?」とお願いしたところ「嫌」と初めて拒絶されたといい「今まで俺の言うことにノーと言わなかったのに、初めて“自分で入れれば?私は嫌”って言われて」とがっくり。紋奈さんは「なんでも母ばっかりに頼るので、紋奈もいるでしょって意味で言ったんだと思います」とフォローしたが、真面目な天龍は「すごいショックだった」としょんぼりしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月27日のニュース