たけし 母・さきさんの墓参りで驚いたこと「ゾマホンが先回りして…」

[ 2020年8月22日 22:52 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

タレント、ビートたけし(73)が22日、TBS「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)にリモート生出演。1999年8月22日に亡くなった母・北野さきさん(享年95)の墓参りをしたことを、冗談を交えて報告した。

 たけしは「今日お墓参りに行ったんですよ。母親の命日で」と打ち明け、「こっちが墓参りされそうになっちゃって」。いわく「霊みたいなものがスッと動いた」のを目撃し「ゾッとした」という。

 「霊」をしっかり確認すると、自身の付き人を務めるタレント・ゾマホン・ルフィン(56)。たけしは「ゾマホンだったですね。ゾマホンが先回りして、墓の裏からゾマホンが出てきた」と明かし、スタジオの笑いを誘うと、「白いものを着てスッと来たから『出た、霊が出た!』と思ったらゾマホンで」と続けた。

 「アイツ、ウナギ食って帰りやがって、とんでもねぇやろうだ」とたけし節。同局・安住紳一郎アナウンサー(47)は「いえいえ、いいお弟子さんですね」とたしなめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース