武井壮 イタリアで実感した本田圭佑のスーパースター効果「巨大なフルーツ盛りが部屋に」

[ 2020年8月22日 14:22 ]

武井壮
Photo By スポニチ

 お笑いタレント武井壮(47)が、21日深夜放送の関西テレビ「桃色つるべ」(金曜深夜1・25)に出演し、サッカー元日本代表MF本田圭佑(34=ボタフォゴ)と懇意になったいきさつを語った。

 武井は本田が発起人となり創設された社会人サッカーチーム「ONE TOKYO FC」の監督兼選手として活動している。番組MCの落語家・笑福亭鶴瓶(68)から「どういう接点だったの?」と聞かれると、武井はSNS上の交流をきっかけに、誕生日パーティーに呼ばれたことを明かした。

 武井はパーティー後、本田や会社スタッフとの打ち上げにも参加。「生まれつき足が遅いので、体の当たりを強めた」と話す本田に、武井は「足速いのなんて、技術なんで誰でも早くなるんで」と力説し、独自の理論を説明したという。すると本田は「それ、すごいですね」と感銘を受けた様子。さらに「それって教われますか?5月、イタリアがオフなんですけど、イタリアに来て教えてくれません?」と懇願されたという。

 既に仕事のスケジュールが入っていた武井は、「俺、仕事忙しいから無理だわ」と断ったことを明かし、「ももいろクローバーZ」佐々木彩夏(24)から「何で断ったんだよ…受けろよ!」と突っ込まれていた。武井は、「申し訳ないから、せっかく求めていただいたのに」と、リクエストに応じて翌年の正月にイタリアで本田と会うことになったという。

 高級ホテルのスイートルームを取って気合を入れた武井だったが、ホテルでは「変な仲間を呼ぶんじゃないだろうな?」、「部屋に誰か入れるならパスポートを出させろ」などと完全に不審者扱いだったという。

 ところが、約束していた本田が、当時所属していたACミランの社用車で登場すると、状況は一変。「ACミランの10番が、ACミランの社用車で、運転手付きでホテルまでブーンって付けてくれて、『武井壮さん、来てますか?』と下で言ったらしくて。連絡が来て下へ下りたら、フロントがざわついてるんですよ。『おー、ホンダ、ホンダ』って」。

 さらに、翌朝にも驚く出来事が。「次の朝、起きたら、巨大なフルーツ盛りが部屋に置かれていた」。急にVIP扱いになった武井は、「本田、すげえな!って」と本田のスーパースター効果を実感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース