バイきんぐ小峠 TAKAHIROと“プチ漫才”「頭でレモン絞るやつ、ここに呼ぶかよ!」

[ 2020年8月22日 20:17 ]

「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」に出演した、(左から)EXILEのTAKAHIRO、バイきんぐ小峠英二
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(44)が22日、オンラインで行われた「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」に参加し、EXILEのボーカルTAKAHIRO(35)とプチ漫才を披露した。

 2人はイベント開始前に報道陣への囲み取材に出席した。小峠がレモンサワーについてのこだわりを聞かれると、TAKAHIROが割って入るかのように「頭で絞るんですよね?」とボケを披露。すると小峠が「絞んねえよ、そんなもん!」と食い気味に突っ込んだ。

 このやりとりで芸人スイッチに火が付いたのか、小峠はそのまま「何だよ、頭で絞るって!果汁が出てきて終わりだよ!そんなやつ、イベントに呼ぶかよ!頭でレモン絞るやつ、ここに呼ぶかよ!」と、速射砲のようにツッコミを連発した。

 TAKAHIROが「じゃあ、“神”で」と小峠を持ち上げようとすると、小峠は「“神”じゃねえんだよ!“髪”がなくなってるんだよ、こっちは!」とさらなるツッコミで応戦。小峠の絶妙な言葉選びに、TAKAHIROも「うまいっす…」と舌を巻いていた。


 2人はイベント中、レモンサワーにタカノツメを入れるユニークな飲み方に挑戦した。TAKAHIROが「小峠さんは『TAKAHIROのツメ』ですよね?」とボケると、小峠は「何でそんな下僕みたいなことしなきゃいけねえんだよ!」と激しくツッコミ。さらに「何なんですか?あなた、バカなんですか?」と追撃したが、TAKAHIROがすかさず「すり下ろします?」とボケで返すなど、息のあったやりとりを披露していた。

 「レモンサワーフェスティバル」はレモンサワーに特化した飲食イベントとして、17年からスタート。新型コロナウイルス感染を防止するため、今年はオンラインでの開催となり、100人が参加した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース