神田伯山 “因縁の相手”バービーと直接対話「女性の目線は新しい」「男性も学んでいかなきゃ」

[ 2020年8月22日 16:09 ]

講談師の神田伯山
Photo By スポニチ

 人気講談師の神田伯山(37)が22日、お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(36)がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「週末ノオト」(土曜後1・00)にゲスト出演。自身のラジオ番組「問わず語りの神田伯山」(金曜後9:30)内でイジっていたバービーとの“直接対決”が実現した。

 「怒っています?挨拶してみて僕の印象は?」と問いただした伯山に対して、「実際にお会いして全然印象が変わってないです。もうこのまんまだと思っていましたよ、最初からだまされることなく」とバービー。

 「週末ノオト」は6月末で14年間の歴史に幕を閉じた「久米宏 ラジオなんですけど」の後番組としてスタートし、1カ月半以上経った。バービーは「そもそも(伯山と)同じ土俵に立てるぐらいの話術があると思っていません。この番組は始めたてで生まれたてで、『何だあの番組』と言われることに関しては、全く怒っていないです。むしろ嬉しい激励だと思っているんですけども」と前置きをして上で、「ただ気になっていたのは、イジり方に関してなんですよ」と苦言。

 「私をイジってくれたときに、1人きりで刀を最後まで振り落として欲しかったです。もっと最後までイジリ切って。介錯人だったら最後まで力強くバスっといって!と思ったんです」となげいた。

 これに対し「あっなるほどね。来週、首を斬ります」と笑いながら返した伯山。続けて「バービーさん面白いなって思ったのは、女性文化にもお詳しいし今、ラジオは転換期。女性の目線というのはやはり新しいものなので、我々男性も学んでいかなきゃといけないな、なんてことは思っています」とリスペクトしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース