TAKAHIRO レモンサワーのこだわりは“生レモン&濃いめ”「お酒の味を楽しみながら」

[ 2020年8月22日 20:15 ]

「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」に出演した、(左から)EXILEのTAKAHIRO、バイきんぐ小峠英二
Photo By 提供写真

 EXILEのボーカルTAKAHIRO(35)が22日、オンラインで行われた「レモンサワーフェスティバル 浴衣でオンライン夏祭り」にお笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(44)と参加し、開演前に報道陣のリモート取材に応じた。

 イベントのスペシャルサポーターを務めるTAKAHIROは、黒系のシックな浴衣姿で登場。「100人の方とつながるのは、僕にとって初めて。配信とか一方的に流すのはあるけど、見ている人と直接つながるというのはなかなかない。楽しみです」と意気込みを口にした。

 EXILEでは、レモンサワーが飲み会の公式ドリンクとしてファンの間でも有名。レモンサワーへのこだわりを聞かれると、TAKAHIROは「せっかく飲むんであればおいしく飲みたいので、生レモンサワーにこだわってますね。僕はめっきり濃いめで飲みます。お酒の味を楽しみながら、レモンサワーってさわやかなので飲みやすいので、濃いめで食事の邪魔にはなりませんし、飲むことが多いです」と話した。

 「レモンサワーフェスティバル」はレモンサワーに特化した飲食イベントとして、17年からスタート。新型コロナウイルス感染を防止するため、今年はオンラインでの開催となり、100人が参加した。リモート飲みの経験について、TAKAHIROは「九州の親とテレビ電話で飲んだりとか軽くしました。離れて暮らしているので、元々やってたんです。今に始まったことじゃないですね」と経験者であることを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース