三浦春馬さんも出演「カネ恋」ティザー解禁!松岡茉優がテーマ叫ぶ「あなたの生き方はほころびだらけ!」

[ 2020年8月22日 16:50 ]

火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の1場面(左から松岡茉優、三浦春馬さん)(C)TBS
Photo By 提供写真

 女優の松岡茉優(25)が主演を務め、7月18日に急逝した俳優の三浦春馬さん(享年30)の遺作となるTBS火曜ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月15日スタート、火曜後10・00)のティザー映像第1弾(30秒)が22日、初公開された。

 中堅おもちゃメーカーを舞台に、経理部の“清貧女子”九鬼(くき)玲子(松岡)とメーカー御曹司の“浪費男子”猿渡慶太(三浦さん)、正反対の価値観を持つ2人のひと夏の恋物語を描く“じれキュン”ラブコメディー。昨年7月期の同局「凪のお暇」などの大島里美氏が完全オリジナル脚本を手掛けた。

 ティザー映像第1弾は、この日オンエアされた「私の家政夫ナギサさん&MIU404ナビ」(後3・00)の終盤に解禁。玲子が慶太に対し「ほころびだらけなんですよ!あなたの生き方は!」と言い放つシーンも。松岡のコメディエンヌぶりに期待が高まる予告となっている。同局の公式YouTubeチャンネルにもアップされた。

 東仲恵吾プロデューサーは「ドラマの中で、こんなセリフがあります。『完璧な人よりも少しぐらいほころびあった方が人間らしくて素敵です』。『カネ恋』の登場人物は皆“ほころび”だらけの人たちです。でも、ほころこびがあるからこそ出てくる魅力を、そして人間らしくてチャーミングな部分を見事に表現してくれています。十人十色の“ほころび”を見て『こういう人いるな』とか『自分はこの人みたいだ』とか、クスクス笑ったり、共感してもらいながら、ご覧いただけると思います」と“ほころび”がテーマの1つだと語っている。

 TBSは7月31日、ドラマのスタート日を発表。三浦さんは亡くなる前日の17日まで撮影に参加していたが、東仲プロデューサーは「皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを見たいという非常に多くのご要望を頂きました。それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり、作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます。また、松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です」と説明した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース