菅田将暉&小松菜奈 映画「糸」4カ月遅れで公開、無観客で全国PR「思い出深い」

[ 2020年8月22日 05:30 ]

映画「糸」の初日舞台あいさつに登壇した(左から)榮倉奈々、菅田将暉、小松菜奈、斎藤工
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(27)と女優の小松菜奈(24)が21日、都内でダブル主演映画「糸」(監督瀬々敬久)の初日舞台あいさつを行った。

 中島みゆき(68)の代表曲をモチーフにしたラブストーリーで、新型コロナウイルスの影響で予定より約4カ月遅れでの公開。この日も無観客で全国111の映画館に生中継する形だったが、菅田は「この(客席)景色は思い出深い。今日が未来をつくる日になっていければ」と前向き。小松も、「中島みゆきさんの歌のように、多くの世代から愛されてほしい」と真摯(しんし)に訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース