「24時間テレビ」史上初の無観客でスタート 高橋尚子さんの「募金ラン」も開始

[ 2020年8月22日 19:50 ]

無観客で開催中の「24時間テレビ」。今年は両国国技館で行われている(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 日本テレビ「24時間テレビ」(22、23日)が22日、東京・両国国技館でスタートした。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、番組43回で初の無観客開催となった。

 メインパーソナリティーを務めるキャプテンのV6・井ノ原快彦(44)副キャプテンのNEWS・増田貴久(34)Kis―My―Ft2・北山宏光(34)ジャニーズWEST・重岡大毅(27)King&Prince・岸優太(24)がオープニングで中島みゆきの「糸」を熱唱。井ノ原は「お客さんはいらっしゃらないですけど、今年はより視聴者の皆さんとつながれる年になるんじゃないかなと思います。(共演者に)僕らもつながっていきましょうね」と呼び掛けた。

 今年は名物企画のチャリティーマラソンを行わないため、形式を変えた「募金ラン」を実施。シドニー五輪マラソン女子金メダリストの高橋尚子さん(48)が1周5キロのコースを約20時間走り、周回ごとに10万円を募金するもので、助っ人5人と挑戦する。別の内容でオファーを受けた高橋さんが、制作側に募金ランを逆提案。「私は走ることで多くの方に応援していただいた。今度は走ることで恩返しをしたい」と説明。高橋さんは22日の午後7時10分ごろに募金ランを開始した。

 今年の「24時間テレビ」の深夜帯は生放送ではなく事前収録の内容を放送。「募金ラン」もこれに合わせ深夜帯はストップ。約20時間で何周走れるかという挑戦となる。会場は私有地コースで観覧はできない。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース