木梨憲武 SixTONES・森本慎太郎との“同窓会”で感激「まぁいい子に育った、本当に」

[ 2020年8月22日 21:54 ]

とんねるずの木梨憲武
Photo By スポニチ

とんねるずの木梨憲武(58)が22日、TBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・00)に出演。人気グループ、SixTONESの森本慎太郎(23)と食事に行ったことを明かし、成長ぶりに感心した様子を語った。

 2人はTBS系バラエティー「お茶の水ハカセ」(09~11年放送)で共演。先月25日放送の「―木梨の会。」に森本が登場し、約10年ぶりの再会を果たした。その際、森本が「(木梨は)本当にお父さんみたいな感じでした」と話す一方、木梨は「今度どこで会うかわからないけど、飲みに行けたら」とオファーしていた。

 「ちょっとしたお知らせですが、さまぁ~ずと慎太郎。スケジュールが合いまして、同窓会というか4人で」と木梨。「お茶の水ハカセ」に出演していたさまぁ~ず、森本と食事会を開いたことを打ち明けた。

 木梨は森本の行動にビックリしたと告白。「アイツ、まだ25歳くらいなのに、本当大スターなのに、水商売の店員みたいに動く」とジョークを交えつつ、「あいつはいいヤツだ~」。さま~ずに対しても「何か飲みますか?」と気を利かせ、おしぼりも自ら取りに行き手渡していたという。

 極め付けは、会がお開きになってから。森本が突然、タクシーを止めるためにダッシュした。「やめろ、慎太郎!って言って。お前はタクシー止めなくていいからお前が先に乗れって言って。ダッシュしてタクシーを2台3台も止めようとしていた」と振り返った。

 木梨は森本の成長ぶりに「まぁいい子に育った、本当に」と感激し、「(さまぁ~ずの)三村さんも大竹さんも驚いていました」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース