高橋メアリージュンの超節約生活、エアコン付けず保冷剤で対処「指の一部でも触れたら涼しくなる」

[ 2020年8月22日 15:43 ]

高橋メアリージュン
Photo By スポニチ

 モデルで女優の高橋メアリージュン(32)が22日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演し、自身の節約生活について語った。

 「元々実家が裕福ではなかったので、めちゃくちゃ節約が染みついている」と高橋。実例として、電気をほぼ付けない、エアコンを付けない、洗剤を使わずマグネシウムと水だけで汚れを落とす商品を使う、の3点を挙げた。

 酷暑に対しては保冷剤で対処しているといい、「指の一部でも触れたらすごく涼しくなる。手元に置いて寝るようにしています。オススメです」。食事や勉強をする時以外は、基本的に電気を使わない。「夜はキャンドルで過ごすことが多いです」と説明した。

 スタジオに同席した妹でモデルの高橋ユウ(29)は、「まさかお姉ちゃんがまだエアコン付けていないとは。ちょっと心配です」とコメント。妹の声に対して、苦笑いを浮かべた高橋は「2年前くらいまではお小遣い制だったんですよ。実家に全部給料を入れていて、そこからお小遣いもらっていたんで」と話した。

 番組MCの久本雅美(62)から「それくらいお金に対してちゃんとしているわけですね」と振られた高橋は、「していると思いますね」とうなずいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース