菅田将暉キッパリ「結婚願望あります」 尻フェチを告白「ちょっと垂れているぐらいが好き」

[ 2020年8月22日 17:50 ]

俳優の菅田将暉
Photo By スポニチ

 俳優の菅田将暉(27)が21日放送のTBS「A-Studio+」(金曜後11・00)に出演し、女性のタイプや結婚願望を明かした。

 菅田は数多いる同世代の俳優陣の中で、事務所の先輩である松坂桃李(31)に特に刺激を受けているという。「桃李君は作品の一個一個の濃度が凄い。はた目で見て桃李君はもう追い込み過ぎ。自分がどんだけしんどくても、桃李君のスケジュールを聞いたら頑張ろう!と思いますもん」と明かした。

 2017年には歌手デビューを果たし、紅白歌合戦にも初出場。音楽の世界へのきっかけはレコード会社の担当者がバラエティー番組で歌う菅田の姿を見たことだったという。「明石家さんまさんの番組で僕が弾き語りをやったんです。吉田拓郎さんの歌を。『それを見て…』って言われて、何がキッカケになるか分からんなぁと思いましたね」と振り返った。

 MCを務める、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(33)が「1番気になっていたこと」として、結婚願望、好きな女性のタイプ、“フェチ”について質問。これに対して菅田は「結婚願望はあります。尻フェチです」とキッパリ。さらに藤ヶ谷から「好きなお尻の形について」を切り込まれ、菅田は「最近、お尻を鍛えるトレーニングとかはやっているでしょう?あの鍛えている人のここ(横尻)がパーンと張っているお尻よりかは、下にちょっと垂れているぐらいが僕は好きです。個人的には」と明かした。

 好きな女性のタイプについて、「好きなタイプかぁ」と腕組みをしてひとしきり考えた後で、「明る~い人のほうがいいですけどね」と菅田。「僕は家にいるときは引きこもりがちというか、興味がないと『(外に)出んとこう』みたいになるので。だからこれしようあれしようみたいな人がタイプというか」と、打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年8月22日のニュース