中島健人、恋愛に厳しい母親は“女帝”?「『どこがセクシーなのか私はわからない』って言われて」

[ 2020年7月7日 19:33 ]

Sexy Zoneの中島健人
Photo By スポニチ

 Sexy Zoneの中島健人(26)が7日放送の日本テレビ系「夏の超特大さんま御殿!!激レア家族が大集合!浴衣女だらけで七夕祭」(火曜後7:00)に出演。強烈な母親とのエピソードを明かした。

 家族関係についての話になると、モデルでタレントのみちょぱこと池田美優(21)は「私は母親と仲いいですね。お互い恋愛の話しをしますし、聞くし、(母親の)彼氏と会ったりするんで。ずっと女性でいてくれる方が自分磨きも頑張るじゃないですか。そっちのほうが嬉しいですね」と話し、MCの明石家さんま(65)は「偉いな~」とうなずいていた。

 中島は「自分の両親は恋愛に対して厳しいので、紹介するのもドキドキしますね。もし彼女がいたとしたら、どう紹介したらいいんだろうって。特に母が厳しいので、『母を超えるような彼女』じゃないときついかもしれない。将来の彼女に今から謝りたいです」と話し、共演者を驚かせる。

 「母は“女帝”なんです。食事中とかでも、ちょっとでも話聞こえなかったら『今、私話しているよね?』『女性の話聞かない男性は、アイドルでもセクシーでもなんでもないからね』って言われて」。極めつけは「『本当にSexy Zoneなの?どこがセクシーなのか私はわからない』って言われて。相当怖いです」と話し、会場を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月7日のニュース