ヒロミ 再選の小池都知事に「僕は“排除”発言は一生忘れませんので」初の女性首相の可能性があっても

[ 2020年7月7日 14:50 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)が7日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、東京都の小池百合子知事が史上初の女性首相になる可能性についてコメントした。

 番組では5日の都知事選で圧勝し、「初めての女性総理をと望む声も一部あります」と質問した記者とのやりとりを紹介。小池氏は「今当選確実を都知事としていただいたばかりでございまして。その質問そのものがふさわしいかどうか疑問に思います」と答えた。

 将来的に首相を目指したとしても、ヒロミは「僕は“排除”発言は一生忘れませんので」と消極的に回答。2017年に新党「希望の党」を結成した際、民進党からの全員受け入れを否定し、一部は「排除いたします」と選別したことを蒸し返した。

 ヒロミは「(小池氏には排除という言葉を引用する)ああいう心があるというか…」と忘れられないほどの印象がある様子。「そういうのてっいうのは結構大事だと思うんですよ」と人柄などを見極める際について強調した。

 首相については「女性でも男性でもどちらでもいいと思うんですよ。力があれば」としつつ、今回は「都知事選もこの時期にやるのがベストだったか、どうかというのも本当に俺は思ってたし」とチクリ。新型コロナウイルス感染が再び拡大傾向にある中での都知事選の在り方に疑問を投げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月7日のニュース