矢田亜希子、さんまと結婚トークでぶっちゃけ「結婚がゴールだとは思ってない」

[ 2020年7月7日 20:45 ]

女優の矢田亜希子
Photo By スポニチ

 女優の矢田亜希子(41)が7日、日本テレビ系「夏の超特大さんま御殿!!激レア家族が大集合!浴衣女だらけで七夕祭」(火曜後7・00)に出演。“結婚”についてぶっちゃけトークを繰り広げた。

 スタジオトークで“結婚”が話題になり、MCの明石家さんま(65)が「ハリセンボンの2人は、どっちかが結婚した場合はどういう気持ちになるんだろうなあ?」と聞くと、近藤春菜(37)は「(相方が)幸せになってくれるなら、結婚できるならした方がいいと思う…」と笑いをこらえながら返答。箕輪はるか(40)がすかさず「何で笑ってんの」と突っ込み、スタジオの笑いを誘った。

 さんまは「結婚が幸せかと言われたら、それは違うとは思うけど…。すいませんね、お二人がいらっしゃる前で」とバツイチのSHELLY(36)、矢田に気を遣う場面も。

 すると、2人とも「全然大丈夫ですから」を連呼。矢田は「本当に結婚がゴールだとは思ってないです」と言い切り、周囲の結婚に対しても「年々、結婚するって(報告に)なっても、“えー!おめでとう!”って心から言えなくなってきました」とぶっちゃけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年7月7日のニュース