志らく アンジャ渡部のスキャンダルに「芸人が女遊びしたってだけの話」

[ 2020年6月11日 08:42 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が11日、MCを務めるTBS系の情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が複数の女性との不倫スキャンダルで出演番組を全面自粛することになった問題についてコメントした。

 全面自粛することになった原因が妻で女優の佐々木希(32)との交際時から続く複数の不倫相手の存在だったことを、11日発売の「週刊文春」が報じている。渡部は10日「妻にも謝罪しました」とコメントを出し、無期限の活動自粛を発表した。

 志らくは、番組でトップニュースとして報じたことに「世の中が平和になってきたってことじゃないですか」とし、「こんなこと言っちゃあれですけど、そりゃ奥さんかわいそうですよ。こうやってどんどん彼を責めることは結局は奥さんをより苦しい方向に追い詰めているってことを我々も本当は気が付かなきゃいけないです。こんなのは家庭のことですからね。本当はほっときゃいいんです。だって芸人が女遊びしたってだけの話ですよ。それもはるかかなたの大スターがしたわけじゃない。お笑い芸人がしただけのことだもん」と持論を展開。

 さらに「それをみんなで寄ってたかって攻撃する。リスクが大きすぎる、一般人と芸能人の。まるで殺人でも犯したような感じで袋叩きにあう。番組で取り上げておいて矛盾するんだけど、私の気持ちとしては家庭内で収めといてくれと。彼をこれ以上、社会的制裁を与えることないじゃないか。一生後悔してください、のうのうと生きてられますねって言ってる人いたけど、大きなお世話、そんなものは」とまくし立て、「関係者はものすごい迷惑ですよ。それを考えたらこんなことできるわけないんだけど、そこらへんは責められるべきではあるでしょうけどね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年6月11日のニュース