NHK会長 紅白に言及「通常通りにはいかない」、今後の音楽番組は「どんな形でできるか検討」

[ 2020年6月11日 15:47 ]

東京・渋谷区のNHK社屋
Photo By スポニチ

 NHKの前田晃伸会長が11日、東京・渋谷の同局で行われた定例会見に出席し、年末の「NHK紅白歌合戦」について言及した。

 新型コロナウイルスの感染拡大が広がるなか、前田会長は「年末は、どのような状況になるか分からないので、通常通りにはいかないと思います」と指摘。「いろいろ検討していきたい」と語った。

 毎年8月に放送され“夏の紅白”とも呼ばれる「思い出のメロディー」など今後の音楽番組について「この世の中の状況の中、どんな形で放送できるか検討したい。相手がウイルスなので少し時間がかかる」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月11日のニュース