大橋未歩アナ 自宅が呪いの館に!?「想像以上に盛り盛りになりまして」

[ 2020年6月11日 19:39 ]

フリーアナウンサーの大橋未歩
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの大橋未歩(41)が10日、自身のインスタグラムを更新。自宅が「呪いの館」化してしまったことをユーモラスにつづっている。

 大橋アナは「庭のモミジが育ちすぎましてカットして家に飾ったら想像以上に盛り盛りになりまして もやはテレビも見づらいという、、」とテレビの両脇に青々としたモミジが飾られた部屋の画像を公開。モミジのほか、天井からはドライフラワーの花束がいくつも吊り下げられているが、これは3月に「2年半前テレ東を退社する時にいただいた花はドライフラワーにして今も眺めてます」と説明していた思い出の品だという。

 「我が家は巷で『呪いの館』と揶揄されているのですがますますその感が強まりましたw」と自虐を交えてコメントした大橋アナ。ちょっぴりワイルドながら癒やされる空間に、ファンからは「自然豊かでいいですね」「風情があってなかなかのものですよ」「お部屋がジャングルに」「野性味あっていいと思いますよ」などの反響が集まった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月11日のニュース