梅沢富美男、アンジャ渡部に憤慨も…自身の娘から「おめーが言うか?」のツッコミ入り苦笑

[ 2020年6月11日 21:50 ]

俳優の梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(69)が11日、木曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート生出演。複数女性との不倫スキャンダルを報じられ、活動自粛を発表したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)に怒りをあらわするも、自身の家族からツッコミが入り苦笑する場面があった。

 不倫を報じた「週刊文春」の記事を読んだという梅沢は、「コメンテーターたちがいろんなこと言っていますけど、悪いのは確かに渡部だよ」と断罪した。「もうちょっと女の子を大事にしてあげないと、俺はそれに尽きると思う」と続けた。

 渡部が密会場所として指定したのは多目的トイレとの報道も話題に。「女性をトイレに連れて行ってバカなことしているんじゃないよ!」と声を荒らげ、「雑過ぎるよ。なんだと思っているんだよ。外見だけじゃわかんねえな、本当に人間って」と嘆いた。

 渡部の妻で女優の佐々木希(32)とは父娘役で共演したことがあるそう。「希ちゃんの父親役を俺ドラマでやっているんだよ。自分の娘みたいな気がするんだ。あんなキレイな女の子がいるのになんでそんなことをするんだろう」と話した。

 この日は自宅からのリモート出演。梅沢は、「今日は母ちゃん(妻)も娘もいるんだよ、いいところで(渡部の話題を)やめろよ」と“けん制”。それでも、渡部の件についてのコメントを求められ続け、「娘たちがイライラしているんだよ、俺の顔見ながら。紙に『お前が言うんじゃねえ』って書いてあるんだよ」とバツが悪そう。実際に「おめーが言うか?」と書かれたメモを見せ、共演者の笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月11日のニュース