ダレノガレ明美 コロナ禍で変化した恋愛観 芸人のマメな連絡に「こういう人と結婚したら幸せだろうな」

[ 2020年6月11日 22:58 ]

ダレノガレ明美
Photo By スポニチ

 モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が11日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、コロナ禍である芸人から毎日連絡を受け結婚観に変化があったと打ち明けた。

 ダレノガレは先月5日にニュースサイト「AERA dot.」で薬物使用を疑われる記事を配信され、疑惑が虚偽であることを証明するため自ら毛髪鑑定を受け、すべての薬物に対して潔白を証明。この日、結婚願望を尋ねられると「ああいう報道もありましたし、なかなか近寄りがたくなっちゃったかなとか…」と言いつつ、「コロナ中に、たむけんさんが私に毎日メールを送ってくれたんですよ」とお笑い芸人・たむらけんじ(47)から連絡をもらっていたとカミングアウト。「『大丈夫?』『応援してるよ』って毎日連絡が来て、うれしかったんです。こういう人と結婚したら幸せだろうなって思ってました」と結婚に対し前向きな感情を持ったと語った。

 そんなことを考えているうちに「たむけんさんが夢に出てきて、キスしたんです。それがめちゃくちゃうまかったんです、キスが」と衝撃の夢を見たという。「途中からザラザラしてきて、目が覚めたらうちの猫になめられていたんですけど…」と現実に引き戻されたが「私は元々イケメンが好きなんですけど、中身がいい人がいいんだろうなって、このコロナ中に思いました」と恋愛観に変化があったことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月11日のニュース