×

たけし、9月入学制のコメントを求められ持論「年2回の入学にしなきゃダメだって」

[ 2020年5月2日 22:58 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(73)が2日、TBS「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)にリモート出演し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校長期化を受けた「9月入学制」導入についてコメントを求められると、「年2回の入学にしなきゃダメだって」と、学校の入学時期を2回にすべきとの持論を示した。

 「教育格差是正に『9月入学制』導入される?」とのテーマで議論。司会を務める同局・安住紳一郎アナウンサー(46)から話題を振られたたけしは、「だいたいね、これはね、ダメだよこういうのは」と第一声。「小学生と考えれば、1年まるっきり違うんだから年2回の入学にしなきゃダメだって」と続けた。

 自身は「早生まれ」と説明し、「1年遅れで(学校に)入っているのと同じだから、そのハンデが中学まで続くんであって、半年ごとに2回に分けて入学すればそんなに学力と体力のハンデがないけども」と唱えた。「オレは早生まれ、片っぽは4月2日生まれなんてのは、1年カレンダーが違って頭も違うから、追いつくまで高校までかかる」と指摘。今回、入学時期を議論する話題が持ち上がっていることに「だから(年2回制にする)ちょうどいいチャンスなのに」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年5月2日のニュース