東出昌大出演映画「コンフィデンスマンJP」、フジテレビ「予定通り公開」

[ 2020年2月28日 15:46 ]

俳優の東出昌大
Photo By スポニチ

 フジテレビは28日、遠藤龍之介社長の定例会見で、不倫騒動の渦中にある俳優の東出昌大(32)が出演する映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」ついて、「5月1日公開予定でございますけども、そのまま公開しようと考えております」と報告した。

 「コンフィデンスマンJP」は長澤まさみ(32)主演で2018年4~6月に月曜午後9時台の「月9ドラマ」として放送。東出も主人公の詐欺師の1人を担っている。映画化は昨年公開の「ロマンス編」以来の第2弾となる。

 東出は女優の唐田えりか(22)との不倫で、妻で女優の杏(33)とは別居中。

 騒動の影響について、石原取締役は「プロモーションについては組み立てている最中なので、どうするか、ちょっと考えているところであります」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月28日のニュース