竹俣紅の入社報道に フジテレビ社長回答避ける「ご容赦いただければ」

[ 2020年2月28日 16:54 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの遠藤龍之介社長は28日の定例会見で、元女流棋士の竹俣紅(21)がアナウンサー職で入社することが内定したとの一部報道について回答を避けた。

 竹俣は「美人すぎる女流棋士」として人気を集め、19年3月に日本将棋連盟を退会。早稲田大学政治経済学部に籍を置きながら、タレントとしてクイズ番組を中心に活躍している。

 早大卒業は順調なら21年春で、遠藤社長は「まだ内々定の段階なものですからご容赦いただければ。一般的に来年の春に入ってくる社員については、誰ということもなく、まだそういう段階ですから」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月28日のニュース