キンコン梶原「めちゃくちゃ仲悪かった」相方・西野からクレーム「完全にYouTube成金」

[ 2020年2月28日 23:35 ]

カジサックことキングコングの梶原雄太
Photo By スポニチ

 ユーチューバー・カジサックとして活躍するキングコング梶原雄太(39)が28日、フジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9:55)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演。相方・西野亮廣(39)とは過去「めちゃくちゃ仲悪かった」と明かし、現在はおのおの違う分野で活躍している環境に感謝した。

 チャンネル登録者数は170万人を超え、動画総再生回数は4億回にのぼる人気ユーチューバーとなった梶原に、西野は「YouTubeというものを手に入れて、財も手に入れてエラそうになった」と“クレーム”。「一番ダメなパターン。完全にYouTube成金ですね。あんなに自信に満ち溢れた人ではなかった」と語りつつ、「(自分の居場所を)手に入れたんだろうなって。ようやく見つけた感じはしますね」と活躍を祝福した。

 絵本作家としても活躍する西野と、それぞれの分野で活躍していることに対し梶原は「僕がYouTube始める前は、西野だけが羽を生やして飛んでいたんで、いつか追いつきたいなって思っていて、やっと見つけたこの居場所。なので、今が一番仲が良かったりします」としみじみ。

 進行役の坂上忍(52)が「西野君も『コンビの関係性が良くなった』と言っていた」と伝えると、梶原は「めちゃくちゃ仲悪かったですから」とカミングアウト。「僕がずっと足を引っ張っていたというのがあったので…」と過去を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月28日のニュース