元「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎さん、昨年11月に48歳で亡くなっていた

[ 2020年2月28日 05:30 ]

 お笑いコンビ「フォークダンスDE成子坂」のメンバーとして活躍していた桶田敬太郎(おけだ・けいたろう)さんが、病気のため2019年11月23日に亡くなっていたことが27日、分かった。この日までに、桶田さんが代表取締役を務めていた芸能事務所の公式サイトで発表された。48歳。三重県出身。葬儀は近親者で営んだ。

 高校卒業後に、村田渚さんと同コンビを結成。フジテレビ「タモリのボキャブラ天国」などのバラエティー番組などで人気を博した。99年にコンビ解散後は、バンド活動を経て放送作家として活動。元相方の村田さんは06年11月にくも膜下出血のため35歳で急逝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月28日のニュース