東野幸治 有吉の男気エピソードにツッコミ止まらず「有吉どうしたんや…」

[ 2020年2月20日 22:59 ]

お笑い芸人の東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の東野幸治(52)が20日、ニッポン放送の特別番組「佐久間宣行の東京ドリームエンターテインメント」(後8・00)に生出演。テレビ東京プロデューサーで本番組のパーソナリティーを務める佐久間宣行氏(44)と“テレビ”を中心に意見を交わしあった。

 東野が佐久間氏に「(企画は)情報番組とか通らないんでしょ? 面白い番組だと」と尋ねると「なかなか通んないと思います。ゴールデンだと」と答える佐久間氏。純粋なお笑い番組がゴールデンの時間帯に進出できる可能性は、現状低いとしていた。

 そんな中、日本テレビで「有吉の壁」がゴールデンでレギュラー放送されることが決定。厳しい戦いも予想されるが、有吉は2月9日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で“機運を逃したくない”“若手・中堅芸人のため”と引き受けたことを明かしていた。

 この動きに東野は「(有吉)お前、毒舌(キャラ)でもなんでもないわ。ただの責任感ある運動部のキャプテンみたい」と猛ツッコミ。佐久間氏は「後進のために誰かがやらないという…有吉さん」と、有吉の男気を褒め称えた。

 東野は「俺(有吉)が低視聴率出しても、それが反省材料になって次につながるみたいな…」と、有吉の発言をさらに引用。「何、命のバトン渡してんねん!みたいな」と、ツッコミは止まらず。最後は「有吉どうしたんや…」と、東野らしく締めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年2月20日のニュース