百名ヒロキ 楽しい稽古で青春取り戻す「ホント、いい現場」、舞台「戦国学園」製作発表

[ 2020年2月20日 16:22 ]

舞台「戦国学園~令和決戦!天下取り~」本番に向けて意気込む(左から)百名ヒロキ、汐崎アイル、葉山昴、ヨンミン、イ・セヨン、與座亘
Photo By スポニチ

 俳優の百名ヒロキ(26)、元「BOYFRIEND」のヨンミン(24)、「CROSS GENE」のイ・セヨン(30)が20日、舞台「戦国学園~令和決戦!天下取り~」(3月13~18日、東京・浅草花劇場)の製作を都内で発表した。

 戦国武将の末えいの男たちが高校で繰り広げる闘いを描くコメディー。高校時代の思い出を聞かれた百名は「芸能活動をしていたので、学校が終わったら舞台や、ライブでバックダンサーをしていた。放課後に友だちとみんなで遊びたかった」と未練を吐露。男性キャストだらけの稽古が楽しくて仕方がない様子で「ホント、いい現場です」と、青春を取り戻している様子だ。

 高校1年の時に芸能界デビューしたヨンミンも「バトミントン部に入りたかった」と高校の部活に憧れ。セヨンは高校時代、体格が小さく、学校に行くのが嫌な時もあったといい「いつも笑っていたら、クラスの大将が僕を助けてくれた」と懐かしそうに話した。

 同作は映画評論家の有村昆氏(43)が企画、プロデュース。「オリジナル脚本なので、キャストの皆さんには自由に演じてもらいたい」と期待した。音楽は俳優の柏原収史(41)が担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース