バカリズム、先輩芸人に結婚報告ができなかったワケ「もう、どこに行っても…」

[ 2020年2月20日 14:28 ]

お笑い芸人のバカリズム
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのバカリズム(44)が、18日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。先輩芸人たちに結婚報告ができなかった理由を明かした。

 昨年クリスマスイブに元「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんと結婚。バカリズムは、MCのケンドーコバヤシ(47)と千原ジュニア(45)に「本当は僕、お二人には早めに言いたかったんですよ。でも僕、しら切ったんですよ。それがすごい申し訳なくて…」と報告が遅れたことを詫びた。

 約1年前から結婚することが決まっていたため、報告する機会を狙って昨年は飲み会や打ち上げに積極的に参加。ところが、吉本興業などの闇営業問題を受け、芸人たちの話題は「もう、どこに行っても契約の話」だったという。

 「そういう空気じゃないから、全然言えなくて」と釈明するバカリズムに、ケンコバは「去年はごめん」と苦笑い。ジュニアも「なるほど。そんな男女の契約、どうでもええと」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース