のん “ご縁”のある女優は「春木みさよ」、出演映画で25年前の舞台と同じ役

[ 2020年2月20日 15:59 ]

「Omiai」リブランディング発表会に出席した、のん
Photo By スポニチ

 女優ののん(26)が20日、都内で行われたマッチングアプリ「Omiai」のリブランディング発表会に出席。「ご縁のある」と感じたエピソードを聞かれると、のんが主演・監督・脚本を務めた映画「おちをつけなんせ」に出演した女優の「春木みさよ」を挙げた。

 春木は映画「おちをつけなんせ」ではのんの母親役を演じているが、のんは「今年3月に公開される映画『星屑の町』に出演しているのですが、この映画は25年前の舞台が原作。その25年前の初演で春木さんが演じた役を、映画では私が受け継ぐ」と語った。オファー後に同じ役を演じることが発覚して「めちゃめちゃご縁だなって感じた。次に会えたらご報告しなければ」と不思議な縁を喜んだ。

 また、今後パワーアップしたいことに「衣装製作」と明かしたのん。もともと洋服作りが好きで、ライブでも自作の衣装で出演している。「デザインして布を買ったりする。自分で縫製したり、ミシンで縫って飾り付けにも挑戦した」といい、「まだステージの衣装だとこの布がいいって見極められないので勉強中です。もっとパワーアップしてスキルをつけたい」とやる気に満ちあふれていた。

 今回、のんは恋愛・婚活マッチングアプリのアンバサダーに就任。イベントには広告と同じ衣装で登壇し「真っすぐな気持ちでPRしていきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2020年2月20日のニュース